エリ・シルクについて

一般的なシルクとは「桑の葉を食べて成長するカイコ(家蚕)」の幼虫が作る繭から糸が取られています。そこに「野蚕」の一種である「エリサン」の幼虫が作る繭から糸を採取し製品化したところに大きな特徴があります。それぞれのシルクの特徴をまとめました。

◆一般的なシルク
*蚕の種類 : カイコ(mullberry silkworm
*食餌植物 : 桑
*特徴 : 繊維が長く、白い。

エリ・シルク
*蚕の種類 : エリサン / ヒマサン(eri silkworm
*食餌植物 : ヒマ(トウゴマ)、キャッサバ、桑
*特徴 : 繊維はあまり長くなく色は生成。

◆エリシルクの将来性と商品価値
絹紡素材として捲縮がよく、軽くて暖かでカシミヤ的な柔らかな肌触りが評価されていて、手触りの良い素材だという評価がある。最近では「新しい絹素材」として見直されている。